新内  多賀太夫  (しんない たがたゆう)  

冨士元派七代目家元

昭和57年  新内節冨士元派家元、新内仲三郎の長男として東京に生まれる

昭和63年 暁星学園小学校に入学、同中学校、同高校卒業

平成4年 新内剛士の名で舞台活動を始める

平成17年3月 東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業

平成20年3月 東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了

平成23年3月 東京藝術大学大学院博士課程修了(論文「琴(箏)を通した上調子の発生と発達」で東京藝術大学大学院音楽研究科三味線音楽専攻音楽学位博士号を取得)

平成29年4月 冨士元派七代目家元 新内多賀太夫 襲名

【受賞】 

平成16年 東京藝術大学常英賞

平成21年 第22回 財団法人清栄会 奨励賞

平成25年 第33回 松尾芸能賞 新人賞

平成26年 第68回 文化庁芸術祭賞 新人賞

平成27年 第65回 芸術選奨 文部科学大臣新人賞

平成30年 第22回 日本伝統文化復興財団賞

【所属】

新内協会理事(冨士元派家元)

東洋音楽学会、名古屋邦楽協会

【活動】

歌舞伎や新派公演、国立劇場、三越劇場、紀尾井ホール主催公演等に、平成13年より立語りとして出演。深川江戸資料館では新内流しの再現を行う。また千代田区アーティストインスクールの講師となり、子供たちへの普及にも励む。劇伴や創作作品の作曲なども精力的に行う。

【創作曲】

「寿猫」「今昔想曲恋嫁入」「窯変源氏物語~夕顔、玉鬘、葵~」「日月神話」「乙姫」「因幡の白兎」「極付 森の石松」「かちかち山」「謹訳源氏物語~桐壺、帚木~」「土御門大路」「さるかに合戦」「新釈 金色夜叉」

「なみだ山」「居酒屋お夏」「深川年増」「いろは曼荼羅~空海~」

「明烏 AKEGARASU転生」「人情にわか芝居」「黒蜥蜴」他。

 

【一部作曲】

「マハーバーラタ戦記」「世界花小栗半官」「通し狂言 姫路城音菊礎石」

​Facebook ページ​はこちら⇒新内多賀太夫Facebook ページ